実験用DC電源の改善

実験用DC電源の改善

実験用DC電源の改善

先月作成した実験用DC電源を改善しました。

改善点

  • 特に定電流モードの時、設定や負荷によって出力が発振してしまうことがありますので発振状態であることを知らせるランプを実装しました。
  • 出力にスイッチングノイズが大きく重畳していたのでフェライトコアフィルターでノイズを抑制しました。

改善策実装後の内部

左下の小さな基板が発振検出回路で、出力端子の間に結束バンドで止めてあるのがフェライトコアフィルターです。

 

 

 

 

 

発振検出回路

ざっくりと適当な定数で作成しました。

 

 

 

 

ノイズフィルター

フィルターの効果を測定

画面上側がフィルター無しでのノイズで、下側がフィルター有りの場合のノイズデータです。